大阪リバーサイドロータリークラブ
  • 大阪リバーサイドロータリークラブ
  • 大阪リバーサイドロータリークラブ
  • 大阪リバーサイドロータリークラブ
  • 大阪リバーサイドロータリークラブ
Menu


大阪リバーサイドロータリークラブとは

大阪リバーサイドロータリークラブ例会場 中之島センタービル31Fスカイルーム

創立38年を迎える大阪市内にあるロータリークラブです。堂島川の川岸「中之島センタービル」に事務局があります。会員は33名です。家族的な素晴らしい仲間です。

例会場は地上120mにあり、大阪空港、大阪港が遠望できます。



大阪リバーサイドロータリークラブ例会場
(中之島センタービル31Fスカイルーム)
 

2018−2019年度 国際ロータリーのテーマ】
“BE THE INSPIRATION インスピレーションになろう”

変化をもたらす

“戦略計画”

テーマ: 「価値観を行動に」
ロータリーの使命: 「私達は責任あるリーダーとして、世界の切実な課題を解決するために行動します」
中核的価値観: 「親睦・高潔性・多様性・奉仕・リーダーシップ」
戦略的目標: 「クラブのサポート強化と人道的奉仕の重点化と増加」「公共イメージと認知度の向上」

ロータリーは今も、そしてこれからもずっと、ポール・ハリスが思い描いた団体であり続けます。それは、この地球上のあらゆる国の人達が手を取り合い、自分を超えた素晴らしい事を生み出せる場所です。その一方で、今日のロータリーは、類まれな不朽の価値を提供してくれます。それは、才能、そして世界を変えようと言う熱意をもつ人達の世界的なネットワークの一員となれるチャンスです。私達は、地域社会で行動する力が世界的な影響を生み出し、力を合わせれば大抵の事を実現できる能力とリソースを兼ね備えています。
全世界で、ロータリーはかってないほど重要な存在となっており、より良い世界を築くその潜在能力は莫大です。
残念な事にロータリーを充分に理解している人は多くありません。会員でさえ多くのロータリアンがロータリーに付いて充分に知らず、ロータリーの会員である事の恩恵を充分に享受していません。
ロータリーの奉仕は、人びとの人生、そして地域社会を変えるものです。
私たちは、ロータリーでの自分の役割、そして世界におけるロータリーの役割を、これまでとは違う角度でとらえる必要があります。
より持続可能な影響をもたらすプロジェクトや、年度を超えた活動の研究と計画に時間を費やす必要があります。一番大切なのは正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要があるのです。
ポール・ハリスが述べた「ロータリーは世界平和の縮図であり、国々が従うべきモデル」です。
私にとって、ロータリーは、単なる「モデル」ではなく、インスピレーションです。
ロータリーは、可能性を指示し、そこに到達する意欲を引き出し、行動を通じて世界の「インスピレーションになる」ための道を拓いてくれるのです。

2018〜2019年度国際ロータリー会長

2018−2019年度 第2660地区ガバナー方針

国際ロータリー第2660地区とは、82クラブ、3620名の会員の皆様の事です。主役は地区ではなく、クラブです。また、地区委員会の委員全員も82クラブのいずれかのクラブに所属しています。地区の人間と言う存在はありません。次年度、地区の委員会に出向して頂く条件として、所属クラブの例会、行事に積極的に参加していると言う条件を付け加えました。
クラブでの経験を地区で生かし、更にブラッシュアップして、又、それを生かしてクラブで活躍していただく必要があります。
クラブの目的は、標準ロータリークラブの定款の第三条に
「ロータリーの目的の達成を目指し五大奉仕部門に基づいて、成果あふれる奉仕のプロジェクトを実施し、ロータリー財団を支援し、クラブレベルを超えてリーダーを育成する事。」とあります。どうかこの目的に沿って、RI会長の方針をご理解いただき、また共感して頂き、クラブの年度方針を立てて頂きたいと思います。

〔キャッチフレーズ〕

EXCHANGE IDEAS
TAKE ACTION
JOIN LEADERS
アイデアを交換し、行動してください。

皆様一人一人がリーダーです。
是非とも周りのリーダー達とCONNECTしてください。
アイデアを交換してください。
そして行動してください。

皆様のこれからのご活躍、そして、各クラブが益々魅力ある、個性ある元気なクラブになられますことを祈念しております。

2018-2019年度 地区方針

2018-19年度は、地区のテーマやスローガン、キャッチコピーは作りません。バリー・ラシン会長の『BE THE INSPIRATION インスピレーションになろう』というテーマを受けて、各クラブのテーマや方針を作って下さい。第2660地区の方針は、以下の10項目です。

@ ポリオ撲滅への協力をお願いたします
ポリオ撲滅はRIの最優先事項です。
A ロータリー賞の受賞を目指してください
当地区のクラブのロータリー賞の受賞数が減っていますが、クラブセントラルの活用ができていないことに一因があります。是非ご活用ください。
B ロータリー財団と米山記念奨学会への協力をお願します
※ロータリー財団:年次基金寄付・150ドル/会員
ポリオ寄付・50ドル/会員
※恒久基金寄付:ベネファクター・1名1,000ドル/クラブ
※米山財団:30,000円/会員
C 会員基盤を増強してください
D ロータリーのIT化への協力と公共イメージ向上へのチャレンジをお願いします
ITを活用し、自らアクセスし、必要な情報を手に入れなければならない時代になりました。
E 戦略計画を活用し、クラブの中長期ビジョンを策定してください
是非とも各クラブで戦略計画委員会もしくは、その機能を持った委員会を立上げ、クラブの将来のあるべき姿を各クラブの皆様で共有し、その実現に必要な改革、改正を行って頂きたいと思います。
F 新IM内の親睦と情報交換を推進してください
18-19年度より新しいIMがスタートします。このIMの組み換えは、より情報交換を活発にし、親睦を深めつつ切磋琢磨し、ロータリーデーやフレッシュロータリアンセミナー等を通して、各クラブが活性化する事が目的です。
G ハンブルグ国際大会、地区大会、地区事業への積極的参加をお願いします
H 「地区ロータリーデー」に御参加ください
I 地区のスリム化、効率化、運営の合理化、財務ルールの徹底を致します

Information

2017/09/01/ 9/14例会時間は12:10-13:30に変更となります。
2017/07/05/ サイトを更新しました。
2016/07/29/ 近年のクラブ行事と活動(アルバム)を更新しました。

リンク

・MY ROTARY
・第2660地区ホームページ
・国際ロータリー2660地区 ロータリー百科事典
・公益財団法人ロータリー米山記念奨学会
・ロータリーの友のホームページ
・ロータリー文庫


PAGE TOP

Copyright(c) Rotary Club of OsakaRiverside. All Rights reserved.
E-mail osrvsdrc@lily.ocn.ne.jp